スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貸します詐欺の被害者が自殺 

先日のニュースで、40代の男性が債務を一本化しようとして貸します詐欺の被害に遭い、自ら命を絶ちました。

この男性は、消費者金融から170万円の借入れを行っており、その債務を一本化するために、たまたま見かけた新聞の折り込みチラシの業者に連絡をしたとのことです。

しかし、何故借金を苦に自殺をしなければならないのでしょうか‥

いつもありがとうございます。
人気blogランキング
確かに1番の悪は、毎月の返済に行き詰っている多重債務者といわれる方の弱みに付け込み、今の返済を大幅に減らせるのではと期待をさせ、そういった弱い立場の方から振り込みをさせる詐欺業者となるでしょう。

また、給料や今の生活状況から、毎月の返済が難しいだろうという場合でも、借入れを希望すれば融資を行なう金融会社にも問題はあります。

しかし、それでも何故死ななければならないのでしょうか。

私達の命は、たった300万円、500万円の借金と同じ価値なのでしょうか?




世界中には生きたくても生きられない人が大勢います。

満足に食べることも出来ず、飢えで死んでいく子供たちがいます。

治る見込みのない病気にかかり、それでも残りの時間を大切にし、少しでも長く生きようとしている人達がいます。


それなのに、何故死を選ぶのでしょうか。



私達1人1人は、この世に生まれてきた意味があります。

別に、有名人や著名人ではなくとも、私達1人1人には生きる意味があります。

たとえお金が無くても、毎日の生活が苦しくても、どれだけ辛いことがあっても、私達は生き続ける義務があります。

そして、たとえ自分の命だとしても、それを自分勝手に何をしてもいいということはないのです。



何故死を選ぶのですか?

確かに、借金の相談はしにくい、1人で抱え込みがちになることでもあります。

しかし、それでもあなたの命よりも大切なものは無いのです。



毎月の返済が出来ない、支払いが困難でどうすることも出来ないという状況であれば、その借金を踏み倒せばいいのです。

法的手続きを取ることも、今の債務をすべて無しにすることもできます。

どれだけ厳しい取立てであっても、後ろめたい気持ちがあったとしても、その為に犠牲にする命はないのです。




最近では、小学生や中学生が自殺をするニュースが頻繁に流れています。

何故死ぬのですか?

何故そんな簡単に死を選ぶのでしょうか。


あなたの命よりも大事なもの、重要とされるものは何一つ無いのです。




私達1人1人は、この世に生まれてきた意味があります。

確かに、長く生きていれば辛いことも嫌なことも、投げ出したくなることもあるでしょう。


それでも、どうか生きて下さい。

生き続けて下さい。


生きたくても生きられない人の為に、あなたの大切な家族の為に

どうか生きて下さい。

当ブログでは、応援をして頂くことで更新しております。
ご協力をお願いします。
人気blogランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。