スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国産牛肉は本当に安全なのか? 

とうとう米国産牛肉の販売が再開されました。

これは、本当に消費者のことを考えた結果なのでしょうか。

確かに販売価格を見ると、現状のオーストラリア産やニュージーランド産に比べると、その金額は極端に安く、今回販売を再開した店舗の中には一部品切れとなるほどの人気となっているようです。

しかしこれは、本当に安全なものなのでしょうか?

もしかすると、消費者である私たちが何も知らされていないだけなのではないでしょうか。

いつもありがとうございます。
人気blogランキング
今回、この米国産牛肉を購入した方は、単に安いからという理由だけで購入したのかもしれません。
確かに、これだけ景気が悪ければ、毎日の食費を多少でも節約するということはわかります。

しかし、それが本当に安全なものなのか、私達の身体に影響はないのかということも重要なのです。

さらに、こういった問題をそのまま放置するようなことになれば、消費者である私たちがいくら気を付けても、知らないところで食べさせられているということにもなります。


たとえば、ファミレスやレストラン、コンビニの弁当もそうでしょう。

こういった飲食店すべてに共通して言えますが、今は使わない、利用しないとしている大手企業でも、原価の安いものを仕入れるのは当然のことなのです。
さらにそれを、私達が気付かないうちに口にしているとなるのです。

そして、大手牛丼チェーンの吉野家でも、9月~10月の牛丼再開に向けて米国産牛肉を確保しているというニュースもあります。


これは、私たちが生活する上で1番重要な「食」に関することなのです。


確実に安全だとわからないものを販売すること自体がおかしいのです。
さらに、いくら自分自身で気を付けていても、目に見えないところで消費しているということもあります。

今回の米国産牛肉の販売再開は、本当に私たちが望んでいたことなのでしょうか?

あまりにも不思議なことが多く、今回はこの話題としました。

当ブログでは、応援をして頂くことで更新しております。
ご協力をお願いします。
人気blogランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。