fc2ブログ

誰も気がつかない借金地獄の始まり!? 

借金というと、「お金を借りること」と思いがちですが、誰でも気がつかないうちに借金をしていることは、あまり知られていません。

借金をしている意識、感覚が無いのかもしれません。

今までのこの国での習慣、風習と言うべき借金体質は、この国だけではなく一般の個人の方もそうなんです。

裏情報をもっと知りたい方は人気blogランキングへ一日一回、お願いします。
大袈裟かもしれませんが、自分自身の貯金、資産、毎月の収入を超えた買い物や支出は、すべて借金と言ってもいいくらいです。

最近、特にニュース等で報じられている住宅問題も、そのひとつだと考えます。
住宅を30年、50年以上のローンを組んで購入することは、「お金を借りる」という借金と何も変わりません。
逆に、キャッシングに比べて、高額な商品購入になるので、お金を借りるよりも最悪な結果を招く事があります。

事実、ニュース等で報じられている被害にあった方々は、何の保証も無い、あるいは国や企業からスズメの涙ほどのお金をもらうだけでしょう。(あくまで私個人の考えです)

考えてみてください。3000万、5000万もする住宅をローンという形で購入するわけです。
いくら金利や月々の支払いが少ないとしても、膨大な金額の利息を支払うことになるのです。

一般的に住宅ローンの場合、年間1%~3%くらいでしょうか。
もし仮に、5000万円の住宅、マンションを購入したとします。
多少の頭金を支払ったとしても、年間で約100万円前後は、確実に利息として支払いをしているのです。

もし購入する時期が、5年でも10年でも後で、その時に貯金から支払うことが出来れば、そのとき始めて本当の資産になるのです。

住宅を購入することが、1つのステータスのようになっていますが、本当に大変なのは購入後の生活のほうなんです。
住宅ローンを支払うために、サラ金で借金をしてしまう、ということが本当に多く見られます。

今は、正社員で2、3年も勤めていれば、若くても簡単に銀行等でローンを組むことが出来ます。
簡単にローンを組んでしまったその結果、5年後、10年後にそのツケを支払うことになってしまうのです。

出来るだけ現金で購入すること、これが一番大事なことです。
貯金をすることは、そんなに難しいことではありません。

最近のニュース等を見て、私自身も他人事ではありませんし、いつそういった被害に遭うかわかりません。
住宅の購入を検討されている方は、今一度考え直した方がいい時期にきているのかもしれません。

裏情報をもっと知りたい方は人気blogランキングへ一日一回、お願いします。
スポンサーサイト