スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借金は必ず返せる!~本気で借金を返済したいあなたへ~ 

何故あなたの借金は減らないのか?

何故あなたは借金をしてしまうのか?


先ほどから、新たな無料レポートを配布しています。

今回のレポートは、あなたがあなた自身の借金と、本気で向き合うためのレポートです。


借金は必ず返済(完済)できます。

もしあなたが、本気で借金を考えるのであれば、このレポートであなたの今の体質を根本的に改善することが出来るでしょう。

借金は必ず返せる!~本気で借金を返済したいあなたへ~

当ブログでは、応援をして頂くことで更新しております。
ご協力をお願いします。
人気blogランキング
スポンサーサイト

申し込みブラックで融資を断られる理由 

一般的に、融資を受ける際によく使われる言葉に「申し込みブラック」というものがあります。
これは、短期間に複数の金融会社に申し込みを行うことで、申込者の信用が無くなり、その後の融資が困難となるというものです。

仮に申し込みブラックという状態になった場合、基本的には2~3週間と言われていますが、できれば1ヶ月~2ヶ月は様子を見るということも必要となります。

そこで、では何件までが申し込みブラックとなるのか、どれくらいの期間での複数申し込みなのかということを知る必要があります。

いつもありがとうございます。
人気blogランキング
続きを読む

低金利融資を可能にする融資枠の確保 

一般的に、金利の低いサービスでの融資では、通常のキャッシングカードよりも審査が難しくなるケースがあります。

これは、各金融会社が金利という手数料を支払ってもらうことで運営を行っているということもあり、適用される金利が低くなればなるほど、その審査やカード発行となる条件も厳しくなるというものです。

そして、クレジット系や銀行系のような低金利ローンカードでは、長期的に利用してもらうことを目的とし、確実な返済が可能な方のみ融資を行なうという店舗もあります。

そこで、特に重要となるのが、融資枠の確保ということになります。

いつもありがとうございます。
人気blogランキング
続きを読む

低金利への借り換えの本当の意味 

最近では、金利の低いローンカードや初回から低金利で利用できるサービスが多く、現在利用しているキャッシングを借り換えるという方が多くなっています。

しかし、この「借り換え」とは、単に金利の低いサービスで融資を受けて、今まで利用していたキャッシングを返済するということだけではありません。

本当の意味での借り換えとは、「借り換えたその後」が重要で、ほとんどの方がそれに気付かず、新たな債務を抱えているという状態なのです。

いつもありがとうございます。
人気blogランキング
続きを読む

借金を踏み倒すことを正当化する理由 

最近では、借金を返済しない、踏み倒すことを勧めるサイト、それがいかにも何のリスクも無く、正解であるかのように伝えるブログが多くなっていますが、本当にそうでしょうか。

金利が高く20%以上で運営している金融会社が悪く、借り入れを行っている人が、すべて被害者という様な流れとなっています。

確かに、今までの古い体質が残る金融会社が行っている取立て行為や貸付行為は、それを同情する余地は無いものとなっています。

しかし、金利が高いから払わない、払えないというのはおかしいのです。

それは、最初からわかっていたことで、「返済できる」「いつまでに完済する」ということも考えて融資を受けたはずなのです。

いつもありがとうございます。
人気blogランキング
続きを読む

借金返済を可能にする低金利借り換え方法 

今回は、現在利用しているキャッシングの残金を、金利の低いサービスへ借り換える方法です。

しかし、簡単に借り換えといっても、それを行う際の条件があります。

まず、毎月の返済を遅れずに行っていること、そして毎月一定の収入があることが大前提になります。

そもそも、借り換えを行うということは、他のサービスへの申し込みが必要となり、どうしても融資が可能かどうかの審査があるということです。

しかし、先ほどの条件(毎月の収入と毎月の返済)をクリアしているのであれば、他社の利用が多い方でも、借入れの残金が多い方でも、仮に融資に不安を持っているという方でも、サービスや店舗によっては、低金利での融資も可能となりますし、より条件の良いサービスで融資を受けることもできるのです。

いつもありがとうございます。
人気blogランキング
続きを読む

借金体質を簡単に見分ける方法 

多重債務といわれる方の多くは、自分自身が借金体質であるということを、ほとんど理解していないことがあります。

まだ大丈夫だろう、まだ借りれる、遅れずに返済できるという安易な考えから、返済の見込みもない借金を繰り返しているのです。

以前もお伝えしましたが、現在の収入(年収)の半分以上の借り入れとなった場合、その後の返済が難しくなるのは当然なのです。

これは、アルバイトでもパートでも、会社員でも公務員でも同じで、ご自身の収入とを比較すると、支払いができるのか、できないのかは、すぐにわかるはずなのです。

いつもありがとうございます。
人気blogランキング
続きを読む

自己破産、債務整理後の融資は不可能 

よく自己破産や債務整理を行なっても、数年も経てば借入れが出来るようになるという情報が多くなっていますが、はっきり言いますがこれは無理です。

仮に7年、10年経過したとしても、一般的な金融会社での融資やローンは不可能となり、自己破産に至るまでの経緯や、債務整理の状況によっては、その家族や親戚まで影響が出ることがあります。

逆に考えれば、各金融会社に対して以前のあなたが行った行為は「それだけのことをした」ということで、その後時間が経てば、また昔のように借りれるという考えは捨てた方がいいでしょう。

これが、現実なのです。

しかし何故、時間が経てば借りれる、またローンが組めると安易に考えてしまうのかということが問題なのです。

いつもありがとうございます。
人気blogランキング
続きを読む

クレジットカードの落とし穴‥ これが多重債務の始まり 

現在、グレーゾーンといわれる、金利の高いサービスが問題となっており、様々な報道が毎日のようにされています。

そして、その多くが大手消費者金融といわれる金融会社で、現時点での貸付金利は25~28%前後となっています。

確かに、最近の低金利ローンカードでは、15~18%前後の金利となり、それと比較すると「金利が高い」となりますし、以前もお伝えしたように、これは「各金融会社での営業努力によるもの」ということもあり、適用される金利は低ければ低いほど良いということはごく当たり前のことなのです。

しかしこれは、現在言われている消費者金融だけではなく、一般的なクレジットカードも同じで、ほとんどのカードがキャッシング機能を利用すると25~28%の適用金利となります。

おかしいと思いませんか?
同じ「キャッシング」なのに、一方は叩かれ、一方は未だに何の問題も無く通常通り融資を行なっているのです。

これにはたくさんの理由が考えられるのですが、ある意味「大人の事情」ということでしょう。

いつもありがとうございます。
人気blogランキング
続きを読む

大車輪(ノーローン)を利用する際の絶対条件 

金利の節約というと、ノーローンによる「大車輪」「金利の圧縮」が有名ですが、今回はこれらの方法をどうしても利用したいという場合、この方法における絶対条件、これができないのであれば利用しないということを前提にお伝えします。

ノーローンの大車輪を行う上でのメリット、デメリットについては、以前の記事
ノーローンでの大車輪は悪魔のささやき」を参考にして下さい。

この方法では、1週間何度でも無利息というサービスを利用し、現在利用している他の債務を1週間ごとに借り換えるというもので、1ヶ月の間に何度も入金や出金を繰り返すとなりますが、ほぼ元金のみの返済となり、この方法を利用した際の金利を計算すると、ほんの数%ということになります。
(あまりにも有名で、ほとんどの方が知っている方法ということもあり、使い方等は省略します)

しかしこれは、あくまでも理想であって、理論上そうなるというだけで、この方法を行った場合のリスクやその後の返済ということが、まったく解説されていないという状態なのです。

いつもありがとうございます。
人気blogランキング
続きを読む

保証人の利用で借金返済、全額完済を目指す 

今回は、通常の融資や低金利での借り換え、借金の返済が難しいというケースでの保証人を利用した融資方法です。

一般的に保証人というと、家族や身内という考え方となりますが、これは大きな間違いです。
保証人とは、借入れを行う人が万が一返済ができない状況となった場合に、その債務の返済義務が生じるという、保険のようなものです。

最近では、通常の賃貸マンションや身元保証という様なことでも必要となることも多く、一般的には、両親や兄弟、親戚という形となります。

これを消費者金融での融資、カードローン等の融資として考え、保証人を利用した借入れを行うことで、大きな金額の融資が可能となるというものです。

しかしこの場合、最大の問題点は、ほとんどの方が家族や親戚、友人などに相談できないということが1番大きいのです。

いつもありがとうございます。
人気blogランキング
続きを読む

借金返済を本気で考えるのなら‥ 

借金返済と簡単に言いますが、本気で完済を考えるのなら、どういった方法があるのかということを理解しなければなりません。

仮に、自己破産や債務整理、特定調停など法的手続きを行って、一時的に借金がチャラになったからといって、それですべてが元どおりになるとは限らないのです。

以前から何度もお伝えしていますが、これらの法的手続きを行うリスクがあまりにも大きく、その後の何十年という一般生活を考えると、一時的に解決するこういった方法が、1番良い方法とはならないのです。

そこで今回は、今ある借金をすべて返済できる方法をいくつかお伝えします。

いつもありがとうございます。
人気blogランキング
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。